메뉴 건너뛰기

韓国の文化芸術  l  音楽 / 旅行 / ライフスタイル / 韓国文化/芸術 / 美しさ

  • Sep 23, 2015
  • 41

社團法人大韓佛敎涅槃宗
財團法人蓮華山臥牛精舍

ソウルから南に48Km(車で約50分)のポイントに位置している「すごい情事」は、交通が便利だけでなく、周辺の景観も美しいところです。
容認の蓮花山(海抜304m)の周辺には、エバーランド(龍仁自然農園)と容認リゾート(スキー場)、韓国民俗村が位置しているなど、韓国の代表的な観光都市のひとつに数えられています。
ここ容認の私達国民の護国精神に聖地である「臥牛精舍」は、私たちの民族の念願である南北の平和統一を祈願するために避難民である金海根法師が創建した寺院であり、現在、多くの外国人観光客が訪れており、周知である海德博士は直接親切境内を案内していただいています。

臥牛精舍は横になっている釈迦牟尼仏印度から直接取得した香の木で作られた「臥佛像、涅槃像」「英國ギネスブックに記録された世界最大のモクブルサン「仏と真鍮で造成した「丈六尊像五尊佛」とソウルオリンピックで他種をした「統一の鐘」があり、世界最大のであり、唯一の「釋迦牟尼佛苦行像」が奉安されています。そして印度、ミャンマー、スリランカ、中国、タイなど世界各国の仏像も奉安されています。
また、世界の平和のために、世界だけ仏殿(世界萬佛殿)の建設のために、世界各国の仏教徒が各国の仏像を仕えてきています。そして南と北に分断された韓国の平和統一を祈願するために助成する「統一の塔」は、世界各国の仏教徒が各国の聖地で持参石は一つのものを集めて丁寧に積み上げていきます。

「統一の塔」を建設するのには、現在、各国の仏教徒が多く参加しています。
臥牛精舍は三寶を多奉安している世界の代表的な寺院です。
インド、スリランカ、ミャンマー、などで取り寄せ "釋迦牟尼佛眞身舍利」を奉安しており、上座部のパーリ語大藏經と安価なディスクリツイート語藏經など奉安されており、僧侶と一緒に佛敎の三寶が多奉安されている寺院です。また、美しい山寺のワウ情事を見つけアクセス信徒は念仏音に煩悩が消えてしまいます。

現在臥牛精舍境內の「国際仏教会館」には、社團法人大韓佛敎涅槃宗總務院と世界佛敎文化交流協會本部と世界佛敎都總聯盟本部があって、世界各国の高僧が会議と実行次常に常駐していらっしゃいます。特に韓國佛敎の硏究のために南方佛敎の僧侶が特に多くいらっしゃいます。
社團法人大韓佛敎涅槃宗は韓国代表的な宗團として西紀623年高句麗時代ボドク地裁画像が瘡腫た韓国初の終端として海巖海谷三藏法師が中興ごその傳統と法脈を1400年余り脈々と受け継がれています。

一方、ヨルバンジョン傘下のジョンリプ学校に韓國佛敎三藏大學と韓国仏教芸術大学があって、多くの僧侶たちが敎育を受けています。だけでなく、臥牛精舍は大韓民国国民の念願である南北平和統一を祈願する仏教徒の行列が連日全国で続いています。

서울특별시 강서구 양천로 551-24 강서한화비즈메트로

© k2s0o1d4e0s2i1g5n. All Rights Reserved